例を表示 タイトル ページ コンテンツ

ごあいさつ

ホームページにお越しいただき、ありがとうございます。   

福島市渡利にあるピアノ教室です。イタリアン「リストランテ アボカーレ」の隣りにあります。 

ここ10数年の傾向として、ピアノを習う大人の方が増え続けています。 特に生涯学習として選ばれる習い事の1位は、ピアノなのだそうです。 今までの講師経験から、私なりにその理由を考えてみました。

・子供の時に一度諦めたが、再び挑戦したい
・聴いてきた音楽が、ピアノで弾けるジャンルが多くなってきた         
・知人、またはお子様の結婚式でピアノを弾きたい
・お友達との集まりや、シルバークラブ等で歌を歌いたい。その伴奏が出来たら・・・ 
・脳トレーニングになる
・ピアノをさりげなく弾ける男性ってカッコいい!
・何と言ってもピアノが好き

私は、大人になってもピアノを習う方を心から尊敬しています。 新しい事を始めるにはエネルギーがいります。 やってみて出来なかったらガッカリするし、 続くかどうか分からない。何より「年齢の壁」を感じている方が多いのです。 子供の頃のように体が反応しないもどかしさや、覚えられるかどうか不安。 または「家族の前でピアノを弾くのが恥ずかしい」という方も実は多いものです。 これらをもってもピアノに対する憧れが大きくて、実際に弾いてみますと、ピアノの魅力に はまってしまうのだと思います。

鍵盤楽器があるのなら、(電子ピアノや卓上キーボードでも)ご自宅でどんどん弾いて下さい。そのとき、どうしても壁が出て来ます。楽譜が読めない、弾けない箇所が増えてくる、曲のイメージ通りの演奏にならない、腕や手首に痛みが出てくる・・・等です。 それをどう解決するかをアドバイスさせていただくのが、私の役目だと思っています。

譜読みのストレスを減らすには、曲の分析(和音やリズムのパターンをつかむこと)をすると効果があります。思うように弾けない理由は、テクニック(指、手首、腕、肩の使い方)にあるのかも知れませんし、曲のイメージをもっと膨らませる事でグンと良くなるかも知れません。                                                      

 ピアノで曲を弾き通す、完成させる夢をお手伝いします。それが私の生き甲斐でもあります。 地元福島の多くの方々に、ピアノのある生活によって心が豊かになり、また悲しい事が あった時にはそれを忘れさせてくれるすべになりますよう、願っております。

 

IMG_1731.jpg 酒とバラ.jpg 013842.jpg

当教室の特徴

クラシックとポピュラーを共存したレッスンとは

よくある質問

体験写真.jpg IMG_発表会.jpg 生徒の声A.S.jpg

無料体験レッスン

発表会

生徒さんの声

ブログ

 

ブログ素材jpg.jpg

 レッスンブログ 『ピアノの先生はこんな事を思っています』

レッスンの事、レッスンから脱線した時の事、また「私ってまだまだ未熟だなあ」と思わされるあれこれを綴っています。

レッスン風景

seito 022.jpg IMG_1869.jpg re 005.jpg seito 040.jpg ki 004.jpghp用 009.jpgIMG_1872.jpghp用 006.jpg    IMG_1875.jpg    
seito 071.jpg IMG_発表会.jpg  re 001.jpg
 
 小さなお子さんは4118295.jpgこんなレッスンをしています

3つの黒鍵で曲を弾きましょう

  ラは何処かな?   曲に合わせてリズムを打ってみましょう  

音名カード並べ

12-05-13_007~001.jpg   12-05-13_004~001.jpg   12-05-13_005~001.jpg   12-05-13_009.jpg
 
 
         

お問合せ・ご相談はこちら

無料体験レッスンのお申し込み、またはピアノ教室についての質問など、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。 お問合せをお待ちしております。 (携帯電話からフォームを投稿する際には、パソコンからのメールを受信できるように設定変更をお願いします)

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼

 携帯:090-2994-9225  

 受付時間 : 10:00〜19:30 (日・祝祭日は除く)

▲このページのトップに戻る